成果報告書詳細
管理番号20110000001761
タイトル平成19年度~平成22年度成果報告書  平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A08005a 微生物を用いた選択的な機能性脂質生産法の確立 平成22年度最終
公開日2012/4/26
報告書年度2007 - 2010
委託先名京都大学 岸野 重信
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約昨年度までに、乳酸菌Lactobacillus plantarum AKU 1009a由来リノール酸代謝関連酵素4種類(CLA-HY, CLA-DH, CLA-DC, CLA-ER)のクローニングに成功している。本年度では、これらの酵素を組み合わせて使い、リノール酸を始め様々な脂肪酸の変換を試みた。その結果、9位と12位にシス型の二重結合を有する炭素数18の脂肪酸から多種多様な脂肪酸(共役脂肪酸、水酸化脂肪酸、ケト脂肪酸、非メチレン型脂肪酸など)の生成に成功した。また、これらの脂肪酸を用い、各種ヒト由来ガン細胞に対する増殖抑制効果を調べた結果、抗ガン作用を有する共役リノール酸よりも強い増殖抑制効果を示す新規な脂肪酸を見いだした。
英文要約Four E. coli transformants expressing CLA-HY, CLA-DH, CLA-DC, and CLA-ER, which are involved in unsaturated fatty acids metabolism within lactic acid bacteria, were constructed. In FY2010, several kinds of fatty acids were produced by these transformants.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る