成果報告書詳細
管理番号20110000001766
タイトル平成19年度~平成22年度成果報告書  平成19年度採択産業技術研究助成事業 07C46054a 三次元画像技術を活用した低侵襲高精度診断治療用手術支援システムの開発 平成22年度最終
公開日2012/4/26
報告書年度2007 - 2010
委託先名東京大学 廖 洪恩
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約開発したインテグラルビデオグラフィ(IV)三次元高臨場感ディスプレイよる手術空間構築システムと術中情報の提示また体内を透視したイメージオーバーレイシステムを用いて、各種モダリティーの医用画像装置から得られた画像データをそのモダリティーにあった形で表示する手法を検討した。また、治療に際して重要になる患者との重ね合わせにおいては、各種治療に適した表示方法、並びに精度について検討し、口腔外科手術の要求仕様や具体的な使途、さらには臨床において評価を行った。
英文要約We performed the feasibility studies on the different medical images modalities using the developed Integral Videography (IV) autostereoscopic imaging techniques and corresponding intra-operative IV image overlay systems. Furthermore, the visualization methods for different surgical treatments were developed and corresponding evaluation of accuracy in patient-image registrations were performed. We also investigated the potential of the IV image augmented reality display system for dentistry and oral surgery.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る