成果報告書詳細
管理番号20120000000046
タイトル平成22年度成果報告書 「戦略策定調査事業 航空機分野の戦略策定調査」
公開日2012/6/27
報告書年度2012 - 2012
委託先名株式会社三菱総合研究所
プロジェクト番号P99029
部署名技術開発推進部
和文要約航空機は2010年6月に発表された「産業構造ビジョン2010」においても、今後、我が国が戦略的に取り組むべき戦略5分野における先端分野の一つとして取り上げられている。航空機産業は先端技術及び高度部材を集約した高付加価値産業であり、そこで培われた技術は他分野への高い波及効果を有する。
本調査研究では、以下の計7項目について、委員会等における航空分野全体を俯瞰した議論を行い、技術戦略マップの改訂を行った。とりわけ、航空機分野における全機・システムインテグレーション技術獲得の重要性及び技術の発達に伴う航空機設計の複雑化を踏まえ、項目4を最優先事項として調査を実施した。
1:航空機分野の今後の技術戦略、研究開発の方向性の検討
2:国際競争力強化のための産学官連携を含めた戦略の検討
3:国内外動向に関する調査資料作成
4:システム統合関連技術、分野間横断技術の重要要素技術の洗い出し
5:次世代運航技術の重要要素技術の洗い出し
6:戦略マップ改訂に関わる過去1年の重要要素技術の洗い出し
7:航空機分野の波及効果に関する調査資料作成
有識者からなる4つの航空機技術分野(材料・構造技術、空力技術、装備品(システム)技術、エンジン要素技術)のそれぞれについて作業部会を設置して検討を行った。また、本年度は新たに、4つの作業部会のうち2つ以上の作業部会委員による合同作業部会を、さらに総合作業部会を組織し、導入シナリオ、技術ロードマップの改定案、航空機分野の今後の技術戦略・研究開発の方向性及び国際競争力強化のための戦略について検討を行った。
英文要約The aircraft industry, one of the top five advanced areas highlighted in the “Industry Framework Vision 2010” that was announced in June 2010, is a strategic field that our country should focus on. The aircraft industry is a high value added industry that combines state-of-the-art technologies with advanced material, and the technology and knowledge accumulated in this field will have spill over effects in other areas.
In this study, the committee discussed the following 7 issues from the macro perspective of the entire field of aeronautics and revised the technology strategy roadmap. In particular, in light of the importance of acquiring the total system integration technology and development of this technology, coupled with the complexities of aircraft design, we conducted a study on the 4th issue as a priority.
1. A study of the trends of the research and development activities of aeronautics sector
2. A study of the strategy that includes the industry-academia-government collaboration in order to enhance international competitiveness
3. Research information on the domestic and international trends
4. Key system integration and industry horizontal technologies
5. Key Next-Generation operating technologies
6. Research information on the spill over effects of the field of aeronautics
Working groups consisting of experts from the four areas (material and structure technology, aerodynamic technology, equipment (system) technology, engine technology) were established respectively to conduct the study. In addition, new working group joint committees comprising of two or more working groups was formed to study the deployment scenario, draft revision of the technology roadmap, future direction and trends of R&D activities in the field of aeronautics, as well as strategies to strengthen the international competitiveness of the aircraft industry.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る