成果報告書詳細
管理番号20120000000138
タイトル*平成23年度中間年報 国際連携クリーンコール技術開発プロジェクト中国での石炭起源のCO2のCCSーEOR適応に関する調査研究(H22~H24)
公開日2012/6/9
報告書年度2011 - 2011
委託先名中外テクノス株式会社
プロジェクト番号P10017
部署名環境部
和文要約1.研究開発の内容及び成果等
(1)中国油田での油層常在微生物の調査(中外テクノス)
油層水試料の採取や微生物群の分離・培養に必要な実験器具・試薬等の準備について、中国側と協議を行い、対象油田を決定、準備計画を作成した。今後、各種の契約手続き等が完了次第、油層常在微生物の調査対象坑井の候補について中国側と協議を行う。さらに、油層水試料の入手が可能となれば、中国にて油層水試料から微生物DNA を抽出し、それを日本に送付して、油層水試料の微生物叢解析(PCR-DGGE 解析)を実施する。
(2)中国油田での油層常在微生物のスクリーニング(中外テクノス)
油層水試料に生息する微生物群の分離・培養に必要な実験器具・試薬等の準備について、中国側と協議を行い、準備計画を作成した。次年度に、地中メタン再生技術に必須な微生物群として、原油を利用して水素を生成する微生物(水素生成菌)や水素とCO2 からメタンを生成する微生物(メタン生成菌)の分離・培養を試みる。
(3)油層常在菌群、分離菌の水素・メタン生成評価(中外テクノス、九州大学)
油層水試料に常在する水素生成およびメタン生成能を有する分離菌株および油層常在微生物群を用いた水素・メタン生成実験に必要な実験器具・試薬等の準備について、中国側と協議を行い、準備計画を作成した。
さらに、中国油田に常在する微生物の水素生成能力およびメタン生成能力を予察することを目的として、中国側から入手した既公開文献情報を基に、中国油田に常在することが知られている微生物と同種の微生物を国内の菌株分譲機関から入手し、さらに中国油田の油層水成分を模擬的に調合した合成油層水を作成して、水素・メタン生成実験を試み、水素およびメタンの生成をそれぞれ確認した。
英文要約1) Feasibility study on a total system of CCS-EOR (CCUS)
2) Development of technologies on reservoir characterization
3) Research and study for development of microbial restoration of methane deposit in subsurface technology
The most expected method of CCUS is CCS-EOR. In addition, microbial regeneration of methane in subsurface using sequestered CO2 may give incentive to CCS-EOR process. Mainly, there were two purposes of this project theme, determination of object site of research study and arrangement of research environments, in this year. Practical contents are follows, (a) An oil-field, China was determined on object site of research, (b) laboratory that use for the microbial experiments are arranged by CNPC, (c) several instruments use for microbial incubation are prepared by Chugai Technos. In addition, we performed hydrogen and methane production test, using synthetic reservoir brine with type strains of hydrogen-producing thermophilic bacteria and methane-producing thermophilic archaea. In this laboratory test, we confirmed hydrogen and methane production. It suggested that an oil field in China has high-potential for microbial regeneration of methane.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る