成果報告書詳細
管理番号20120000000318
タイトル平成22年度成果報告書 平成20年度第2回採択産業技術研究助成事業 08C46598a 機能性アレルのデジタルカウントによる次世代"ExpressGenotype法"とその産業応用平成22年度中間
公開日2012/6/1
報告書年度2010 - 2010
委託先名国立大学法人東京大学石川俊平
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約ヒトがんをマウスに移植したモデル系において、ヒト配列、マウス配を高精度に分離しヒト配列における疾患に特徴的な体細胞変異を特定することに成功した。またヒト、マウスのそれぞれから発現プロファイルを正確に測定し、タンパク質相互作用のデータベースを取り込むことにより重要な細胞間相互作用を包括的、定量的に解析する方法を開発した。ナノ流体チップを使った技術では高いバックグラウンドから1コピーのゲノム絶対定量を行う技術を開発した。
英文要約We analyzed expression and mutation profile from cancer xenograft transcriptome data, and established the methods for analyzing cell-cell interaction. Using digital PCR, we successfully detected 1 copy genome rom high background.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る