成果報告書詳細
管理番号20120000000423
タイトル平成22~23年度成果報告書 蓄電複合システム化技術開発 要素技術開発 既存都市再開発型スマートコミュニティモデル構築に向けた蓄電池利用技術及びエネルギーマネジメントシステムの開発実証(4)
公開日2012/6/27
報告書年度2010 - 2011
委託先名株式会社日立製作所
プロジェクト番号P10008
部署名スマートコミュニティ部
和文要約件名:平成22年度?平成23年度 成果報告書「蓄電複合システム化技術開発/要素技術開発/既存都市再開発型スマートコミュニティモデル構築に向けた蓄電池利用技術及びエネルギーマネージメントシステムの開発実証」(H22-H23)
日立製作所は、「ハイブリッド蓄電池と太陽光発電を組合せたエコ充電スタンドエネルギーマネジメントシステムの研究開発」を担当し、平成22年度はハイブリッド蓄電池と太陽光発電を組合せたエコ充電スタンドエネルギーマネジメントシステムの仕様:検討および設計を行った。1.EV利用を考慮した充電スタンド内のエネルギーマネジメントを行うEV-EMSの開発エコ充電スタンドに設置されたPVおよび蓄電池、エコ充電システムの需給バランスを考慮し、太陽光発電向上、系統からの電力消費を低減するためのエネルギエネルギーマネジメントとして蓄電池およびEV充放電計画ができる「EV-EMS」の開発を行った。H22年度は、EV-EMSの仕様検討、設計を完了した。2.ハイブリッドPCSの仕様検討及び開発PVと蓄電池を直流回路で接続することによって、PVで発電した直流電力を蓄電池に効率的に充電することができる「ハイブリッドPCS」の開発を行った。ハイブリッドPCSは、2つの直流入力回路と1つの交流出力回路をもち、直流入力回路のうちの1つは太陽光発電用の制御、直流入力回路の他方は蓄電池用の制御によって、独立に充放電運転ができるようにしたものである。蓄電池としては、鉛蓄電池及びリチウムイオン(Li)蓄電池の双方を適用できるようにて、エコ充電スタンドにおいて効率的に再生可能エネルギーを利用できるような蓄電池配置ができるようにした。H22年度は、PCSの設計・製作および単体試験を完了した。3.蓄電池PVを活用したエコ充電システムの仕様検討及び開発PV出力及び蓄電池出力の制約を考慮した複数台対応可能で効率的な充電が可能な「エコ充電システム」の開発を行った。エコ充電システムは、EV-EMS経由の充電スタンド管理センタからの充電スケジュールおよび出力制御が可能であり、エコ充電スタンドの需給状況に応じた充電制御をできるようにしたものである。H22年度は、エコ充電システムの仕様検討、設計を完了した。4.EV充電利用者の実績収集、EV-EMSからの充電スケジュールに基づいた充電器制御の充電スタンド管理センタの仕様検討及び開発エコ充電システムを利用したEV充電の利用状況監視、実績収集が可能な「充電スタンド管理センタ」の開発を行った。H22年度は、EV-EMSやエコ充電システムとのインタフェース仕様検討、設計を完了した。5.EVグローバルデータセンタ充放電管理システムの仕様検討及び開発充放電スケジュール立案に必要な車両情報の情報提供を行う「EVグローバルデータセンタ充放電管理システム」の開発を行った。H22年度は、EVグローバルデータセンタ充放電管理システムの仕様検討・設計を完了した。
英文要約Title: R&D of Practical and integrated Energy storage systems for smart community / Elemental technology development / R&D and demonstration of a Practical and Energy storage technology and Energy management system for a smart community Applied for an urban redevelopment (FY2010-FY2011) FY2010 Annual Report
We, HITACHI Ltd., took charge of R&D of energy management system of an EV charging station with solar panel, which makes use of hybrid battery and photovoltaic power generation together.:In this year, we examined Study of specification and design for energy management system of an EV charging station.:1. Development of EV-EMS performing the energy management in the charge stations for using EV:We have developed "EV-EMS" which can make a plan of bi-directional charging for hybrid battery and EV battery, by energy management for efficiently using photovoltaic power and reducing dependency on grid electricity, considering supply and demand balance of eco-charging station's photovoltaic power, battery and intelligent EV charging system.:In this year, we completed specifications of EV-EMS.:2. Examination of specifications and development of the hybrid PCS:We have developed "Hybrid PCS" which can charge battery with energy generated by PV panel effectively by DC direct connecting between PV and a battery.:Hybrid PCS has two DC inputs and an AC output.:The two DC inputs can be operated independently; one of DC inputs is operated with control for photovoltaic power generation and the other with control for rechargeable battery.:As the PCS can be used for both lead acid battery and lithium (Li) ion battery, it is possible ideally to place batteries for effective use of renewable energy in the eco-charge stands.:In H22 year, we completed a design, production and examination of the PCS.:3. Examinations of specifications and development of intelligent EV charging system, which makes use of hybrid battery and photovoltaic power generation together:We have developed "intelligent EV charging system" which can control charging schedule and output of charging power by charging station management system.:In this year, we completed specifications of intelligent EV charging system.:4. R&D of charging management technology, which is based on supply and demand balance monitoring control function in the charge stations:We have developed "charging station management system" which can watch charging conditions and gather charging results.:In this year, we completed specifications of charging station management system.:5. R&D of EV Global Data Center for bi-directional charging management system for efficient using battery:We have developed " EV Global Data Center for bi-directional charging management system " which can provide EV information for making bi-directional charging schedule.:In this year, we completed specifications of EV Global Data Center for bi-directional charging management system.:
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る