成果報告書詳細
管理番号20120000000429
タイトル平成22~23年度成果報告書 蓄電複合システム化技術開発 要素技術開発 既存都市再開発型スマートコミュニティモデル構築に向けた蓄電池利用技術及びエネルギーマネジメントシステムの開発実証(7)
公開日2012/6/27
報告書年度2010 - 2011
委託先名東京ガス株式会社
プロジェクト番号P10008
部署名スマートコミュニティ部
和文要約1. 研究開発の成果と達成状況
1?1.蓄電システム(10kW級・ニッケル水素電池)
 平成22年度は、平成23年度末に設置する10kW級蓄電システム(インバータ・ニッケル水素電池)の主要仕様を取りまとめ、蓄電システムの「双方向インバーター」を製作してメーカー工場試験で性能確認を行った。また、電池の長寿命化を図るニッケル水素電池用の「電池監視・制御モニター開発」について仕様検討を行った。これらを基に、蓄電システムの基本設計を取りまとめた。
1?2.統合制御システム
 平成22年度は、東京ガスが行う統合制御ロジックの基本設計を基に、メーカーを選定してハードの試設計を行い、改良点を明らかにした。これらを基に、統合制御システムの基本設計を取りまとめた。
1?3.各住戸用見える化端末(見える化・居住者の消費行動変化をうながすため)
 平成22年度は、各住戸用見える化端末について東京ガスが行う見える化端末の画面表示イメージやシステム構築の基本設計を基に、サーバーの設計(要件定義)と端末の画面デザインなどメーカーソフト実施設計の一部を実施すると供に、住戸内データ収集・通信について試設計を行い、改良点を明らかにした。これらを基に、集合住宅HEMSの各住戸用見える化端末の基本設計を取りまとめた。 
1?4.電気自動車(日産自動車製EV1台、充電量可変形の専用充電器1台を平成24年度から賃借の計画)
 平成22年度は、平成24年から行う計画である日産自動車のEVと専用充電器の共同利用に対応するため、日産自動車からEVと専用充電器の諸元を入手し、社宅新築の設計に反映させ、計画を進めた。
1?5.NTTファシリティーズ(蓄電池付電気自動車用急速充電器)への協力
 平成22年度は、NTTファシリティーズが行う蓄電池付電気自動車用急速充電器の基本仕様検討に協力し、社宅新築の設計において急速充電器・蓄電池の設置場所を確保し、NTTファシリティーズの研究に協力した。
英文要約Abstract
We made and checked an inverter for battery system. Basic design of Control system for energy management of demand and supply energy was made. Display of energy use and user behavior response was designed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る