成果報告書詳細
管理番号20120000000452
タイトル平成22~23年度成果報告書 蓄電複合システム化技術開発 要素技術開発 創エネ・省エネ機器と蓄電池付きHEMSの連携及びV2Hシステムならびに商用施設用蓄電池付きBEMSと商用車、EV/PHVの連携システム研究開発と実証検証(4)
公開日2012/6/27
報告書年度2010 - 2011
委託先名KDDI株式会社
プロジェクト番号P10008
部署名スマートコミュニティ部
和文要約豊田市の低炭素社会構築実証計画(以下、豊田市実証計画という)は経済産業省の「次世代エネルギー・社会システム実証地域」に選定された。豊田市実証計画では、国/地域(先進国/発展途上国)毎のニーズの差を理解し、その上で、国内外で普及する低炭素社会システムを構築し、輸出することを目指している。また、地方都市型の低炭素社会システムを構築し、豊田市をショーケース化するとともに、実証後もまちづくりとして展開し、他都市へも横展開することを実証全体の目的としている。
「家庭内エネルギー利用最適化」の実現に向けた技術開発と効果の実証を目的として「創エネ、省エネ機器と蓄電池付きHEMSの連携及びV2Hシステムならびに商用施設用蓄電池付きBEMSと商用車、EV/PHVの連携システム研究開発と実証検証」を行う。
本研究では、需要側に設置した蓄電池を中心に、多様なエネルギーを作る機器(PV、FCなど)・エネルギーを蓄える機器(エコキュート、次世代自動車など)をHEMSにより統合・制御する。これによりミニマムなコストで真の地産地消を実現する家庭内システム、地域内連携システムを研究開発及び実証検証する。
研究項目は、1. 通信インタフェース機能の開発、2. 家庭?コミュニティ連携用のネットワーク仕様の策定 3. 家庭内環境情報を取得するセンサの開発、4. モバイル端末等によるエネルギー情報の見える化機能の開発 の4項目である。
1. 通信インタフェース機能の開発
HEMSおよびEDMSとデータ通信を行う通信プロトコルの策定と実装を行った。
2. 家庭?コミュニティ連携用のネットワークの仕様策定
家庭内および家庭?コミュニティを接続するネットワーク構成およびセキュリティポリシーの規定等、通信仕様書を策定し、実装を行った。
3. 家庭内環境情報を取得するセンサの開発
家庭内環境情報を取得するセンサの開発では、定期的に温湿度情報を取得する温湿度センサと人の在/不在を取得する人感センサの開発、HEMSにデータを通知する機能の開発を行った。
4. エネルギー情報の見える化機能の開発
センサ情報をモバイル機器で表示するGUIの開発を行った。
英文要約The project of constructing low-carbon society demonstration in the city of Toyota, hereinafter called the Toyota Demonstration Project, has been selected as Next-Generation energy and Social Systems Demonstration Areas.
The Toyota Demonstration Project aims to recognize the difference of needs in each country and region (or advanced countries and developing countries), then to construct low-carbon society systems which can become widely used in both domestically and internationally, and to export them.
It also has a purpose that we showcase Toyota City as a low-carbon social system for a local city, and after the demonstration it is deployed not only for Toyota City but also other cities in this national project.
In order to develop technology and prove its effect for the achievement of "optimization of home energy use", we run "R&D and Demonstration of battery-equipped HEMS which incorporates energy-creating/saving appliances and has V2H system, and battery-equipped BEMS for commercial facilities which incorporates commercial vehicles and general EV/PHV".
In our study, HEMS integrates and controls various energy-creating appliances such as photovoltaic and fuel cell and energy-storing equipment such as heat pump water heater and next generation vehicle, particularly the battery which installed in the demand side.
As a result, we develop technology and prove its effect for a home and community incorporated system which can realize local production for local consumption with a minimum cost.
The research consists of the following 4 items. 1. Development of Gateway (HEMS Gateway). 2. Establish security policy and protocol. 3. Development of Sensors in house's environment. 4. Development of a Visibility.
1.Development of Gateway (HEMS Gateway)
We developed a HEMS gateway which intercommunicate between HEMS and EDMS (Energy Data Management System), and established/implemented a protocol.
2.Specification network topology and security between home and community.
We studied network topology and security specification.
3.Development of Sensor device in house environment.
We studied and developed sensor device which sense temperature, humidity and motion in house environment and has communicate to HEMS.
4.Development of a Visibility.
We developed a visibility function of sensor information (Temperature, Humidity and motion) in house environment for mobile device.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る