成果報告書詳細
管理番号20120000000455
タイトル平成22~23年度成果報告書 蓄電複合システム化技術開発 要素技術開発 けいはんなエコシティモデルの実現に向けたHEMS、BEMS及びEV充電マネジメントシステムの開発実証(2)
公開日2012/6/27
報告書年度2010 - 2011
委託先名ルネサスエレクトロニクス株式会社
プロジェクト番号P10008
部署名スマートコミュニティ部
和文要約件名:平成22年度?平成23年度成果報告書蓄電複合システム化技術開発/要素技術開発/けいはんなエコシティモデルの実現に向けたHEMS、BEMS及びEV充電マネジメントシステムの開発実証:(1)セキュリティ仕様策定のためのシステム分析: 本システムにおいて、EV搭載蓄電池の安全・性能管理、および地域EV充電マネジメントのために情報セキュリティ管理が不可欠である。これらのセキュリティ機能を実現するため、EV搭載バッテリ認証の導入、およびEV車両情報の保護を対象にシステム分析を実施した。(2)原理試作用セキュリティソフトウエアの開発: 本ソフトウェアは、EV充電マネジメントシステムにおけるEV内に実装されることを想定した各EV-MCUと各セキュリティチップ内のソフトウェアであり、本年度はEV擬似環境の一部を構築して原理試作用の認証ソフトウェアを開発した。(3)原理試作用サンプルの作成: セキュリティソフトウエアをマスクROMに書き込んだサンプルLSI(セキュリティチップ)シリコンウエハを完成させた。その後、原理試作用認証LSIとそれを搭載した評価ボードを作成。所定の動作に対する確認作業を終えた。
英文要約Title: Technology development of the compounding battery system/Element technology development/Development and experimental proof ? Management System for HEMS, BEMS and EV Battery achieving of the Eco Model city in Keihanna ( FY2010-FY2011) Final report: (1) Analysis to the system for security specification: In this system, the information security management is indispensable for safety, the performance management, and region EV charge management of the storage battery equipped with EV. The system analysis was executed for the EV battery authentication and for protecting the EV vehicle information in secures, to achieve these security functions. (2) Software development for the principle experimental execution: The development theme is to develop the authentication system between EV-MCUs and secure chips and to develop the protecting system to the information. The development at current year constructed EV pseudo environment aiming at the achievement and executed the software development related to the attestation for the principle experimental execution. (3) Sample Making for the principle experimental execution: The wafers with sample LSI (Secure MCU LSI) which has the security software in the Mask ROM have been made. And the evaluation board for the experimental execution was made by using this LSI. This evaluation board was able to be used, to be evaluated, and to do a prescribed confirming the operation.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る