成果報告書詳細
管理番号20120000000308
タイトル*平成23年度中間年報 革新型蓄電池先端科学基礎研究事業 革新型蓄電池先端科学基礎研究開発に係る中性子をプローブとする高度解析技術開発 4
公開日2012/7/11
報告書年度2011 - 2011
委託先名大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
プロジェクト番号P09012
部署名スマートコミュニティ部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:
1. 研究開発の内容及び成果等
中性子はX 線と異なり、軽元素でも重元素と同程度の散乱能を示すためリチウムの情報が得やすい。そこで本事業では電池反応場での材料の構造変化、特にリチウム分布の変化を高精度で解析する技術を開発する。平成23年度はex situ 及びin situ 中性子回折手法の開発継続と実験、J-PARC 中性子の専用ビームライン建設、解析手法および装置制御ソフトウェアの開発を進めた。昨年3月11日に発生した東日本大震災のためにJ-PARC は被災しビーム再開が平成24年になってとなった上建設も遅延したが、年度内に専用ビームラインでの中性子ビーム受け入れに成功した。
(I)ex situ 及びin situ 中性子回折実験
解体した試料をex situ 測定用バナジウム基合金製容器(平成22年度開発)に入れiMATERIA を用いてex situ 中性子回折実験を実施した。又、iMATERIA を用いラミネート試料をラミネート用真空ジャケット(平成22年度開発)に入れてin situ 中性子回折実験を実施した。後者では複数のLi 濃度における回折データを取得した。又、同位体試料も測定した。
(II)専用ビームライン建設とビーム受け入れ
平成23年2月に完成した専用ビームライン建屋(革新型蓄電池棟)は震災によりMLF 主要建屋との境界で約10cm沈下し、全体的に北西に移動した。さらに多くの配管等破損し緊急性の高いものは修理した。また、地盤調査や床下コア抜き空洞調査の結果、蓄電池棟地下に空洞が生じたことがわかったため、グラウト材を注入した。
英文要約Title: Research & Development Initiative for Scientific Innovation of New Generation Batteries
/Fundamental Research on New Generation Battery Materials with Neutron Diffractometer (FY2009-FY2013) FY2011 Annual Report


In FY2011, the dedicated high resolution powder diffractometer beamline (BL09) was constructed at the
Materials and Life science Facility (MLF) of J-PARC (Tokai village, Ibaraki prefecture, Japan).
The neutron guide was designed to keep the high intensity at the sample position.
The high-performance focusing system with an elliptic supermirror was adopted to suppress diffuse intensity.
The diffractometer, SPICA, will be located at the flight path of L1 = 52 m, which is the distance from the moderator to the sample position.
The first neutron beam was detected on Feb. 9 by a neutron camera at 1m from the end of supermirror guides. The first powder diffraction patterns of diamond powder as well as an iron steel block were recorded. The installation of SPICA is now in progress. Neutron diffraction experiments of cathode materials were carried out with using existing instruments (BL20).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る