成果報告書詳細
管理番号20110000001717
タイトル*平成22年度中間年報「次世代機能代替技術の研究開発/次世代心機能代替治療技術の研究開発/小柄患者用補助人工心臓の有効性及び安全性の評価」(ニプロ株式会社)
公開日2012/9/11
報告書年度2010 - 2010
委託先名ニプロ株式会社
プロジェクト番号P10004
部署名バイオテクノロジー・医療技術部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:
1. 研究開発の内容及び成果等
ニプロ(株)では、「小柄患者用補助人工心臓」の生物学的安全性試験を担う。
(1) 小柄患者用補助人工心臓の生物学的安全性試験
小柄患者用補助人工心臓について、今年度は構成部品の材料レベルでの生物学的安全性試験を社内で実施することを目的とした。
材料選定及び仕様が決まっているスキンボタンについて、材料レベルでの生物学的安全性試験を社内で実施した結果、細胞毒性試験、感作性試験、刺激性又は皮内反応試験、全身急性毒性試験、血液適合試験について陰性であり、体内埋込型補助人工心臓に資するに値する材料であることを確認した。来年度も引き続き、材料選定及び仕様が決まっている構成部品に対して生物学的安全性試験を社内で実施する。
英文要約Title:Evaluation of validity and reliability for implantable Ventricular Assist Device (VAD) using a small small body surface area patient.
(FY2010-FY2012) FY2010 Annual Report

Nipro corporation

(1) Biological evaluation for implantable Ventricular Assist Device (VAD) using a small small body surface area patient.
(1)-1. We evaluated the biological safety of raw materials of the skin button.
Raw materials of the skin button is negative in tests for the biological safety.
The biological safety ; cytotoxicity, sensitization, irritation and intracutaneous reactivity, systemic toxicity, and hemocompatibility.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る