成果報告書詳細
管理番号20120000000603
タイトル*平成22年度中間年報 最先端PG(Mega-ton Water System) 高効率エネルギー回収
公開日2012/9/22
報告書年度2010 - 2010
委託先名株式会社荏原製作所
プロジェクト番号P09025
部署名環境部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:
1. 研究開発の内容及び成果等
容積式エネルギー回収装置は、RO膜処理部から排出される濃縮海水が保有する圧力エネルギーを、取水海水の増圧に利用する事でエネルギー回収し、海水淡水化プラントの造水コストの大幅な低減を実現する装置である。ペルトン水車などのターボ型エネルギー回収装置と比較し、エネルギー回収効率が高いことから、市場シェアを急速に拡大している。
本事業では、容積式エネルギー回収装置の国内初の実用化を目標とし、装置の仕様としてエネルギー回収効率90%以上且つ100万トン/日クラスのプラントへの適用を見据えた製品開発およびその要素技術となる機械、制御、RO膜処理部(コアプロセス)の運転技術に関する研究を実施する。
本年度は研究対象とするエネルギー回収装置および試験評価設備の計画・設計・製作までを行う計画とし、実施計画書の実施内容のうち下記の内容を実施した。
英文要約In this project, aiming at the nation's first practical implementation of an isobaric energy recovery device, the development of an energy recovery device that can achieve the energy recovery efficiency of 90 % or higher in seawater reverse osmosis (SWRO) plants with a capacity of 1 million ton per day as the product specifications and studies of operating techniques of the component technologies of the device, including the mechanical elements, control systems, and RO treatment system (core process), are carried out.This year, it is scheduled to carry out planning, design and construction of an energy recovery device for studies and evaluation test facilities for the device. This document report the completed items listed in the implementation plan as below. (1) Development of component technologies (2) Development of an energy recovery device to be verified (2-a) Design and construction of an energy recovery device (2-b) Development of control software of the device (3) Planning, design, and construction of evaluation test equipment (3-a) Design and construction of evaluation test facilities (3-b) Construction of operation control systems for the evaluation test system (4) Introduction of equipment for verifying the device using seawater and facilities with enhanced flow analysis capability (4-a) Introduction of a freshwater production system (4-b) Introduction of equipment for verifying the device for high-capacity operation (4-c) Introduction of facilities with enhanced flow analysis capability.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る