成果報告書詳細
管理番号20120000000956
タイトル平成20年度~平成23年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08B42001a 希土類酸化物の構造制御による新しい環境触媒の創製 平成23年度最終
公開日2012/10/31
報告書年度2008 - 2011
委託先名国立大学法人大阪大学 増井 敏行
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約Pt/CeO2-ZrO2-SnO2/γ-Al2O3触媒を開発し、エチレンを55°C、トルエンを110°C、アセトアルデヒドを140°C、酢酸エチルを190°Cでそれぞれ完全浄化可能であることを明らかにした。また、Pt/CeO2-ZrO2-Bi2O3触媒により、室温(20℃)以下における一酸化炭素完全酸化を実現した。新規なNOx浄化触媒として、立方晶C型Ho2O3-ZrO2-Pr6O11触媒を開発し、この触媒がO2またはCO2共存による活性低下に対して高い耐性を有することを明らかにした。
英文要約Complete oxidation of ethylene, toluene, acetaldehyde, and ethyl acetate was realized on a Pt/CeO2-ZrO2-SnO2/γ-Al2O3 catalyst at temperatures as low as 55, 110, 140, and 190°C, respectively. Furthermore, a novel Pt/CeO2-ZrO2-Bi2O3 catalyst completely oxidized CO at a temperature as low as 20°C. A novel C-type cubic Ho2O3-ZrO2-Pr6O11 catalyst exhibited high catalytic activity for direct NO decomposition and the activity was maintained at a high conversion ratio even in the presence of O2 or CO2.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る