成果報告書詳細
管理番号20120000000958
タイトル平成20年度~平成23年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08B44001a 使用済みナトリウム~硫黄二次電池のリサイクルのためのナトリウム精製技術開発および多硫化ナトリウムからの重金属吸着剤の開発 平成23年度最終
公開日2012/10/27
報告書年度2008 - 2011
委託先名国立大学法人北海道大学 上田幹人
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約NaTFSI-TEATFSIイオン液体上に溶融ナトリウムのプール電極を浮上させた電解槽による電解精製実験を行った。電解の電流密度は最大50mAcm-2 で行う事が出来た。カルシウムを300ppm含むナトリウムを原料として、電解精製によりカルシウムが10ppmに低減された。
多硫化ナトリウムの重金属吸着剤への応用は、Cd, Zn, Cuを含んだ模擬溶液について除去実験を行い、市販品の重金属吸着剤と同じレベルである事が確かめられた。
英文要約Electrorefining experiments using float metallic sodium electrodes were carried out in NaTFSI-TEATFSI ionic liquid at 433K. Ca content in Na anode was removed to one-thirtieth at the cathode by electrorefining.
Application of sodium polysulfide as heavy metal adsorbent was evaluated by comparison of a commercial product. The heavy metal ions of Cd ion, Zn ion, and Cu ion in simulated solution were fixed by sodium polysulfide as same level as the commercial product.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る