成果報告書詳細
管理番号20120000000964
タイトル平成20年度~平成23年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08E52010a 我が国およびASEAN諸国の災害救援活動の迅速性を飛躍的に向上させるリアルタイム津波被災地認定技術の開発 平成23年度最終
公開日2012/10/31
報告書年度2008 - 2011
委託先名国立大学法人東北大学 越村 俊一
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約産業技術総合研究所が運用しているGEO Gridに、沿岸部の津波高,浸水域予測を実施するシミュレーションプログラムを実装した。沿岸部の衛星画像や人口統計データと統合表示することで被災地を探索・推定するシステム(FASTシステム= Finding Affected-area with Satellite and Tsunami-simulation) と名付けて開発し、プロトタイプとして試験運用を果たした。また,2011年東日本大震災の被災地における経時変化を捉えた衛星画像の解析を通じて,被災後の土地利用状況の把握を行い、本システムのフィージビリティチェックを行った。
英文要約We completed to develop real-time tsunami simulation model, searching and mapping of tsunami affected area and estimating structural damage. This system is named as FAST=Finding Affected-area with Satellite and Tsunami-simulation and running on GEO Grid system of AIST as a proto type. Feasibility of this system was verified though the case studies in the 2011 Tohoku earthquake and tsunami disaster.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る