成果報告書詳細
管理番号20120000001111
タイトル平成23年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A25003a 超微量ゲル試料の構造解析システムの開発 成23年度中間
公開日2012/10/27
報告書年度2011 - 2011
委託先名国立大学法人山形大学 古川英光
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約3年目の研究期間において、実用化SMILSシステムの「プロトタイプII」の開発に着手し、下記の新技術を開発した。
i) 緩和時間0.1μs?0.1msの空間分布イメージング技術
ii) ゲル試料の網目サイズ測定の標準化に必要な標準ゲル合成技術
iii) 3光源型の微小試料用走査型顕微光散乱装置(光学系)
今後、残りの1年間で、更なる技術開発を行い、プロトタイプIIを完成させる。新技術をプロトタイプIIに実装することでシステムの優位性を強化すれば、早期の実用化・製品化がさらに強く期待できる。
英文要約In the third year, I started to develop the prototype II of the new Scanning Microscopic Light Scattering (SMILS) system for practical uses. The following new techniques were developed.
i) Spatial imaging of the relaxation time in 0.1μs~0.1ms range
ii) Synthesis of the standard gels for the calibration of the mesh-size determination
iii) A new optical system of 3-ray SMILS
In the rest one year, I will develop other new techniques and complete the prototype II. If the new techniques will be implemented to the prototype II to strengthen the advantage of the SMILS, it will be strongly expected that the SMILS will be put it into the practical use and commercialized in early future.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る