成果報告書詳細
管理番号20120000001115
タイトル平成23年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A28003a 光通電ハイブリッド・パルス加熱法による高速多重物性測定装置の実用化開発 平成23年度中間
公開日2012/10/27
報告書年度2011 - 2011
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所 渡辺 博道
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約本研究にて開発した高速多重物性測定装置を用いて15種類の導電性物質の高温における熱物性測定を行い、装置の実用化に必要な測定パラメータの探索に必要なデータの蓄積を行うと共に不確かさ評価方法の考案を行った。また、放射温度計測の効率化・高精度化に必要なカーボンナノチューブを利用した平面黒体の開発・評価を行った。また、絶縁体・半導体の測定を可能にするためのシステム開発を行うと共に予備測定を開始した。また、装置の普及に大きく貢献する放射率測定に関するJIS規格の制定を行った。
英文要約High temperature thermophysical properties of fifteen electrically conductive materials were measured by rapid multi-properties measurement apparatus. As results, we have accumulated basic data needed for the development of commercially available model of rapid multi-property measurement system. We have developed a planar blackbody made of vertically aligned carbon nanotubes to reduce the cost of high speed radiation thermometry. We developed and examined a measurement function for insulators and semiconductors. In addition, we have established a Japanese Industrial Standard (JIS) for emissivity measurements to spread the use of rapid multi-property measurement system.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る