成果報告書詳細
管理番号20120000001124
タイトル平成23年度~平成24年度成果報告書 使用済み製品中のレアメタル等を対象としたリサイクル技術・システムに関する動向調査
公開日2012/11/22
報告書年度2011 - 2012
委託先名神鋼リサーチ株式会社
プロジェクト番号P09018
部署名環境部
和文要約経済産業省及び環境省では、今後の需要、供給リスク、リサイクル技術の現状から、今後リサイクルの検討を優先する鉱種として14鉱種(W,Co,Li,In,Ga,Ta,La,Ce,Nd,Sm,Dy,Eu,Tb,Y)が選定されている。本調査では、これらの中でも特に優先すべき5鉱種(W,Co,Ta,Nd,Dy)を中心に、リサイクルの対象となる使用済み製品・部品について選定指標を用いて絞り込み、その前処理・後処理に必要とされる既存技術、及び開発中技術の情報を収集した。さらに技術評価のための経済性評価指標を設定して、各技術を構成する工程毎に評価を加えて技術課題を抽出した。これらの結果を踏まえて、対象とした鉱種の国内リサイクルシステムを構築するに当たり、どのような技術が未成熟なのかを明確にして、直近で最も優先して実用化すべき技術を抽出し、現状及び今後の関連する使用済み製品の排出状況を考慮してロードマップを作成した。
また、国内の様々な企業や研究機関が保有する実用化技術あるいは開発中技術をコスト、消費エネルギー、環境負荷、社会的インパクトなどの観点から、どのように組み合わせれば前処理と後処理からなる全体システムの最適化が図れるかを短期的スパンと中長期的スパンに分けて検討した。
英文要約Fourteen rare metals and rare earth metals(W,Co,Li,In,Ga,Ta,La,Ce,Nd,Sm,Dy,Eu, Tb,Y)are chosen as metals to be recycled from view points of future demand, supply risks, and status of the present recycling technologies by METI and Ministry of Environment. Among them, recovering technologies for five rare metals and rare earth metals(W,Co,Ta,Nd,Dy)given priority to be especially recycled were mainly investigated in this report.
Used products and the parts to be targeted for recycling were selected using Selection Indicators defined in this report.
Technical information about existing or developing technologies necessary as preprocessing and post processing for recycling were collected and devided into each process composing the technologies to evaluate them precisely.
The evaluation was made using Economic Indicators defined in this report, and the result were used to extract technical subjects and to clear which processes do not reach the practical use stage, and which processes should be preferentially implemented in order to establish the domestic recycling system.
The roadmaps for technology development on the five metals (W,Co,Ta,Nd,Dy)recovery were created based on the above evaluation results, considering future disposal situation of the used products.
Also, aiming at the optimization of the total recycling system, from view points of cost-saving, environmental aspect, and social impact, preferable combinations of related technologies which are implemented or under development were examined for short term case and long term case.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る