成果報告書詳細
管理番号20120000001135
タイトル平成23年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09E51018a in situ Padlock RCA法による細胞内DNA検査用マイクロ化学チップの開発 平成23年度中間
公開日2012/11/27
報告書年度2011 - 2011
委託先名日本女子大学 佐藤 香枝
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約細胞捕獲法の検討:流路表面を抗体で修飾したマイクロチップで細胞を選択的に捕獲し、Padlock RCA法でマーカー分子を検出した。
In situ Padlock/RCAの最適化:マイクロチップ内に導入した細胞からRCA産物を得ることが出来た。流路の深さによる比較をした。
システム化:試薬を自動的にマイクロチップに送液できるシステムを開発した。このシステムを用いてIn situ Padlock/RCA法を行い、ミトコンドリアDNAの検出に成功した。
英文要約Cell capture: Cells could be selectively captured in a microchannel of which surface was modified with an antibody, and marker molecules were detected by the in-situ padlock/RCA method. Optimization of in-situ padlock/RCA: RCA products could be detected in cells in the chip. Effects of the channel depth were investigated.
System: Fluidic control system was developed, which realized automatic reagents introduction into the chip. Mitochondrial DNA was successfully detected by the in-situ padlock/RCA with the automated system.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る