成果報告書詳細
管理番号20120000001154
タイトル平成23年度成果報告書 研究協力事業
「ベトナム国における公害及び気候変動の緩和に向けた、軽工業地域に適した排水処理システムの研究協力」
公開日2012/11/28
報告書年度2011 - 2011
委託先名関西産業株式会社
プロジェクト番号P93048
部署名環境部
和文要約 ベトナム政府は1994年に環境保護法を施行し、水、大気、廃棄物等に係る環境基準を整備、さらに、2003年には「国家環境保全戦略」を策定するとともに、排水課徴金にかかる政令や深刻な汚染企業の汚染対策にかかる首相決定を制定するなど、環境行政のための関連制度整備を進めてきた。
 しかしながら、中小の工場や、家内工業地域(工芸村)などにおいては、経済的な理由からその対策は進んでおらず、未だほとんどの事業所から原排水を直接排水路へ投棄しているのが現状である。こうした状況に対応するため、高負荷有機物の除去のみならず副生するメタンガス等の再生エネルギーも活用して、新しい環境保全の考え方を取り込んだ、地域自立型のシステムを開発し、普及につなげてゆきたいと考えている。
 具体的にはハノイ郊外の小規模食品工業村に着目し、生産に伴う排水の処理を調査した結果、ほとんど未処理のまま排水路を通じて河川に放流されていることが分かった。また、排水路が農業用水路を兼ねているところもあり、農家は農業への悪影響も心配している。
 これ等処理に関してはベトナム側の要請により、ベトナムのVAST(科学技術アカデミー)との共同研究によって対応することとなり、
1. 河川放流可能な水質に浄化すること
2. 有機汚泥を発酵させてメタンリッチのバイオガスを採取し利用すること、
3. メタンガスを利用してガスエンジンによる発電を実証し、さらに、食品排出油類を混合して発電するための運転条件を整理すること、
4. 消化汚泥、消化液の肥料としての有効利用方法、
5. ベトナム側研究員の日本におけるキャパシティービルディング
 未消化有機汚泥は潜在的にエネルギーを含んでいることからこれを発酵させメタンガスとして取り出す。これをエネルギーとして発電用エンジンの燃料として利用し、電気エネルギーとして顕在化させる。同時に食品工場から出る廃食油等のエンジン混焼も実証する。
 最終的には一連のプロセスをCO2削減も含めた地域循環型の持続可能な環境対策の実証例としたい。
 事業終了後、平成25年度以降の展望としては、データを蓄積して最適機器を計画する、現地で基本的な部分の製造や部品の調達ができるよう設計する、且つメンテナンスが容易なシステムを製造する、現地の建設業者やコンサルタント事業者と協力しながら、中小企業や工芸村を対象に普及させる、さらに、日本の浄化槽管理システムのような定期的な浄化槽の点検やメンテナンスを行う事業をも展開し、将来的には合弁会社を設立など、浄化設備の建設と維持管理会社の運営を視野に入れている。
 メタン発酵により温室効果ガスとしてのメタンの大気放出が制限され、さらに発電に使用することで化石燃料(火力発電)の」消費が一部ではあるが減少し全体として炭酸ガス換算削減効果が見込まれ小規模CDMまたはプログラムCDM申請の可能性についても検討する。
 また、ベトナム科学アカデミー(VAST)等と協力して、工芸村住民の地域に根ざした環境管理体制の構築を目指す。なおこれは、ベトナム天然資源環境省(MONRE)が進めるハノイ市における公害防止管理者制度による排水規制事業と目的、作業が合致しており、MONREから交付される補助金対象としての認定を得られる見込みが高い旨の発言をMONREから得ている。これにより設備導入費用を軽減することが可能となり、普及促進効果を高めることができる。
英文要約 The Vietnam government promulgated the Environmental Protection Act in 1994, and
enacted the environmental standards about water, air, waste, etc. at the same time.
They arranged related systems by establishing the "National Strategy of Environmental Protection” Conservation Strategy" in 2003, and preparing “Decree” regarding levy of waste water drainage or promoting Prime Minister “Decision” about countermeasures against pollution control for enterprises.
However, in the area of small and medium-sized factories or cottage industries (craft village), the pollution- control is not advanced owing to the economic reasons, and even now, they are discharging raw wastewater directly to the drainage from the area
To improve this situation, the government is trying to develop the local autonomous system of utilization of renewable energy such as methane gas by anaerobic fermentation from dense organic matters or waste organic oil from restaurants and also trying to disseminate the new environmental conservation system to the area.
In this project, we focused on the small food craft village on the outskirts of Hanoi, and investigated the wastewater treatment system from the process. Almost all waste water is discharged into rivers through trenches. Some trenches are used as both agriculture irrigation channels and industrial drainage so that farmers are afraid of bad effects on agriculture.
The Vietnam government requested to improve this situation with VAST( Vietnam Academy of Science and Technology ) and suggested to study several matters as follow.
1. To purify the drain water from industries before it is discharged into river.
2. To use methane rich gas collected from anaerobic fermentation of organic sewage water effectively.
3. Demonstrate the diesel engine power generation by said methane gas and also arrange the operating condition of mixing abandoned food oil as fuel of the diesel engine.
4. Effective use of digested sludge or digested liquid as fertilizer
5. Capacity building of counterpart researchers of VAST in Japan
As for the perspective after the completion of the project, it is expected as follow.
1. Planning of suitable installation by gathering experimental data.
2. Designing of almost equipment which can easily prepare in Vietnam.
3. Easy operation and maintenance on the area.
4. Dissemination of the system in the area through the cooperation with local
  consultant and manufacturer
Finally develop the joint venture company for periodical maintenance of septic tank and sewage purification system with Vietnam and Japan in the future.
It can be expected to reduce carbon dioxide as greenhouse gas conversion by reduction of methane gas emission from trench and replacement of a part of fossil fuel for methane gas at power generation. As a whole , the possibility of applying small-scale CDM or program CDM is to be discussed.
We are also trying to build environmental management system for the area through the cooperation with VAST for the local people of craft village.
The target of this project meets with the intension of authority of Hanoi environmental conservation office and MONRE will prepare subsidy for introduction of installation.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る