成果報告書詳細
管理番号20110000001521
タイトル平成22年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08A02013a 新規ヌクレアーゼ耐性人工核酸アプタマー作製技術の開発と医薬・診断薬への応用 平成22年度中間
公開日2012/12/26
報告書年度2010-2010
委託先名群馬大学桑原正靖
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約キャピラリー電気泳動を用いる当該スクリーニング法によって、架橋型ヌクレオチドKを含むトロンビン結合人工核酸アプタマーを取得した。エレクトログラムにおいて、得られたアプタマーとトロンビンの複合体の顕著なピークが観察されたことから、標的分子に対して高い親和性をもつことが示唆された。また、新たに合成した架橋型ヌクレオチドQは高いヌクレアーゼ耐性と血中安定性を示すことを明らかにした。さらに、KODポリメラーゼ改変体の触媒特性評価により、効率的に架橋型ヌクレオチドを取り込む改変体が見出すことに成功した。
英文要約Artificial nucleic acid aptamers containing bridged nucleotides K, which bound to thrombin, were obtained by the present screening method using capillary electrophoresis. We also successfully developed a new bridged nucleotide Q with high biostability, and found polymerase mutants tolerating sugar- modifications of nucleoside.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る