成果報告書詳細
管理番号20110000001616
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09C46018a 新型インフルエンザウイルスの高感度その場分析装置の開発 平成22年度中間
公開日2012/12/26
報告書年度2010-2010
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所 粟津 浩一
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約小型化については研究開始前: 1メートル×2メートルほどの光学台上に光学系をくみ上げる大型装置であった。これを15cm×10cm×5cmの小型装置にした。高感度化の研究に関して、H5N1型インフルエンザの赤血球凝集素で1nMの検出に成功。その他、H1N1型の活性な(感染性のある)インフルエンザウイルスの高感度検出も達成した。
英文要約It was found new idea of optical alignment to down size of apparatus. It was successful to develop an apparatus having   the size of 15cm×10cm×5cm. 1nM H5N1 influenza virus could be detected using the developed apparatus.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る