成果報告書詳細
管理番号20120000000632
タイトル*平成22年度及び平成23年度中間年報 ヒト幹細胞産業応用促進基盤技術開発/ヒト幹細胞実用化に向けた評価基盤技術の開発
公開日2012/12/20
報告書年度2010-2011
委託先名株式会社島津製作所
プロジェクト番号P10027
部署名バイオテクノロジー・医療技術部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:1. 研究開発の内容及び成果等
ヒトES 細胞の品質評価指標の開発/ヒトES 細胞の分子生物学的情報の取得および解析技術・検定キットの開発
国際的検討枠組み(ISCI、ISSCR 等) との連携のもと、既知の遺伝学的・生物学的情報を最大限に活用し、複数の異なるヒトES 細胞株を対象に、核型、ゲノム、エピゲノム、遺伝子発現、プロテオミクス、糖鎖およびメタボロミクス等の分子生物学的情報の中から、予め限定した分析指標の網羅的な取得を行う。また、有用な分子生物学的情報の簡便な取得を可能とする検定試薬キットの開発を行なう。
英文要約Title: Beyond the Fusion of Academia and Industry in Japan: an Integrated System for High Quality and Large Scale Production of hPSCs and Derivative Cells
(2) Development of quality evaluation and control for hPSC lines
Development of profiling/evaluation hardware and reagents for quality control of hPSCs (human pluripotent stem cells, such as hES cells)
The aims of our study are to establish effective metabolite biomarkers for quality evaluation of hPSCs and to develop a simple and quantitative method for measurement of the biomarkers using mass spectrometry (MS).
Results in this year
In this study, we analyzed metabolites extracted from hPSCs (KhES-1 or KhES-3) by gas chromatography-mass spectrometry. We confirmed that a number of metabolites which were reported previously, were significantly elevated in metabolites of undifferentiated hPSCs compared with those of differentiated ones.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る