成果報告書詳細
管理番号20120000001226
タイトル平成23年度成果報告書 高温超電導技術の実用化に資する米国での情報の収集
公開日2012/12/19
報告書年度2011-2011
委託先名ワシントンコアLLC
プロジェクト番号
部署名省エネルギー部
和文要約本調査は、米国での超電導に関する研究開発動向の把握と新たな用途の発掘を目的としている。調査は、4つの段階に分けて行った。
1)予備調査: まず米国における超電導研究開発の主要プレイヤーを俯瞰し、連邦政府などの研究開発プロジェクトなどからその動向を把握した。
2)第1段階: 次にユーザ側からの高温超電導のニーズを把握するため、文献調査とインタビューをもとに、既存の技術について、超電導のどのような科学的特徴が利点となっているのか、ユーザ側にどのようなニーズや課題があるのか、潜在的なアプリケーションのアイデアは何かなどを調査した。
3)第2段階: 第1段階で得た情報をもとに、NEDOのフィードバックなどを得ながら、有望な超電導の潜在的なアプリケーションをインタビューを通じてさらに収集し、「7つの成功の秘訣」を通してその潜在性をスクリーニングし、より潜在性の高い技術を4つに絞りこんだ。同時に既存のアプリケーションなどについてもさらにインタビューを実施してその技術動向情報を集めている。
4)最終段階: 第2段階で絞り込んだ技術4点についてその潜在性を理解すべく、その概要、技術面・ビジネス面での課題を補足調査とインタビューを通じて調査しとりまとめた。
英文要約The purpose of this research is to understand the current Research and Development (R&D) on High Temperature Superconductors (HTS) in the U.S., and to search for new ideas on HTS applications. We conducted this research in the following four stages:
1) Preliminary Research: First we researched the major R&D players in the HTS field to understand the field from a birds-eye view, and identified the major R&D trends.
2) Stage 1: To understand the needs for HTS, we conducted literature research on existing HTS applications and conducted interviews with experts on these applications. Specifically we identified the characteristics HTS contributed for those existing technologies, challenges, needs from end users, and potential applicatios. We have identified four final applications.
3) Stage 2: Based on our Stage 1 research and NEDO's guidance, we have further interviewed experts on both HTS and end-user technologies, and gathered information on new potential applications. We also developed a "Seven Principles for Success" and used this to select high potential applications.
4) Final Stage: We have further interviewed experts to better understand the potential of the final application. Specifically, we gathered information on the application, and the business and technical aspects of its challenges for commercialization.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る