成果報告書詳細
管理番号20130000000044
タイトル平成23年度成果報告書 平成23年度採択先導的産業技術創出事業11B11003d 革新的マイクロ湿式紡糸プロセスによる高機能ナノファイバーの創製 平成23年度中間
公開日2013/3/25
報告書年度2011 - 2011
委託先名国立大学法人岡山大学 小野 努
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約提案当初はポリ乳酸系ナノファイバーのみの実施例しかなかったが,本研究期間内に,耐熱性ポリ乳酸(ステレオコンプレックスポリ乳酸),ポリアクリロニトリル,ポリスチレンなど様々な高分子ナノファイバーの調製を行ってきた。それらの調製において得られた数多くの知見から,拡散溶媒と用いる高分子の組み合わせなどナノファイバー化に必要な制御因子を明らかにすることができた。生成するファイバーの平均繊維径や内部構造形態を制御するものとして,拡散溶媒の除去速度および高分子の析出(固化)速度が非常に重要であり,マイクロ流路内でそれらを効果的に制御することで,中空構造や多孔質構造など様々な機能性ファイバーを創成できることが強く示唆された。
英文要約We have found that many kinds of polymers such as stereocomplexed polylaitide, polyacrylonitrile, and polystylene were available for microfluidic wet-spinning to produce nanofibers. According to these results, we have understood the dominant factor to prepare nanofibers in a microchannel. Removing rate of solvents and solidification rate of polymers affect the final morphology of nanofibers. Consequently, we have exhibited the hollow or porous polymer fibers by tuning the above rates.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る