成果報告書詳細
管理番号20130000000312
タイトル平成24年度成果報告書 地球温暖化対策技術普及等推進事業 ベトナム国における電動バイク普及促進プロジェクトの協力案件の組成に向けた調査
公開日2013/5/29
報告書年度2012 - 2012
委託先名三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
プロジェクト番号P11013
部署名京都メカニズム事業推進部
和文要約本調査報告書は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社(以下、MUMSS)が行った平成24年度地球温暖化対策技術普及等促進事業「ベトナム国における電動バイク普及促進プロジェクトの協力案件の組成に向けた調査」について、その成果を取り纏めるものである。
本調査の対象プロジェクトは、電動バイクの販売事業を行なうTerra Motors株式会社(以下、テラモーターズ)が、ベトナムにおいて、二国間オフセット・クレジット制度(以下、JCM/BOCM)を活用し、ホーチミン市を中心に、電動バイクを販売し、既存のガソリンバイクを代替することにより、温室効果ガス(以下GHG)を削減する事業であり、2013年より販売開始を予定し、2015年までの累計販売台数は、1万7千6百台を計画するものである。
ベトナムでは、バイクが主たる交通手段であり、公共交通手段が比較的整備されている都市部においても、その機関分担率は、8割を超える。2009年時点で、既に約2,500万台(バイク保有率:30%)の登録台数となったベトナムでは、今後、バイク市場は縮小すると見方がある一方で、依然として、年間260万台の販売規模を誇る。バイクの普及は、大気汚染や排ガスによる人体への影響を深刻化させており、本プロジェクト実施の意味は大きい。
本調査は、本プロジェクトに関して、同国の実態に即したGHG削減のMRV方法論の構築を主な目的としている。本MRV方法論は、既存のCDM方法論AMS-III.Cをベースとし、簡易性を高める為、レファレンス排出量の特定にデフォルト値を採用する。ホーチミン市省エネルギーセンター(ECC-HCMC)の協力の下、MUMSSは、テラモーターズが、販売ターゲットとするホーチミン市で、ガソリンバイクと電動バイク30台を対象に実測調査を行い、これより得た実際の走行データを元に、GHG削減効果を予想し、MRVの構築の精度を高めることを目指した。本MRVの構築にあたっては、ベトナムのみならず、他のアジア諸国への展開を見据えて、国際的に耐えうる信頼性と実施可能な簡易性を持つ設計とした。
試算結果により、当該対象プロジェクト単体で3,901 tCo2e、ベトナム全土(登録台数ベース)で5,630,243 tCo2eの削減効果を見込む。
テラモーターズは、すでにベトナム・ホーチミン市南部のロンアン省に、年産能力約1万台の電動バイク生産工場を確保し、2013年には生産を開始する予定である。課題は、同国で悪評が定着している電動バイクのイメージを払拭し、いかに電動バイクの新たなイメージを創造できるかであるが、環境性能、ランニングコストの経済性などの電動バイクの優位性ならびに日本製品というブランド価値をベトナムの富裕層向けに効果的に訴求できれば、市場を啓蒙することにより、課題の克服は可能であると考えられる。
英文要約This report provides a summary of the findings of a study conducted by Mitsubishi UFJ Morgan Stanley Securities Co., Ltd. (hereinafter "MUMSS") for the purpose of its FY2012 Global Warming Mitigation Technology Promotion Project, entitled "Project Development Study on the Promotion of Electric Motorbikes"
The project targeted by this study is one that would reduce emissions of greenhouse gases (hereinafter GHG) as a result of initiatives by Terra Motors Corporation (hereinafter "Terra Motors") to make use of the Bilateral Offset Credit Mechanism (hereinafter the "JCM/BOCM"). Terra Motors is a company that engages in the sale of electric motor bikes, and the company will focus mainly on Ho Chi Minh City in Vietnam. As a result of initiatives making use of the JCM/BOCM, existing gasoline motor bikes would be replaced by sales of electric motor bikes produced by Terra Motors; sales are scheduled to begin in 2013, with the cumulative number of motor bikes sold projected to amount to 17,600 by 2015.
In Vietnam, motor bikes are the leading means of transportation with a modal share of over 80 percent, even in urban areas which has relatively developed public transportation. Given that the number of registered motor bikes in Vietnam reached approximately 25 million as of 2009 (motor bike ownership ratio of 30%), some predict that the country's motor bike market may shrink in the future; nevertheless, Vietnam still remains a sizeable market, with the annual sales number of 2.6 million. The growing number of motor bikes has given serious impact on human health due caused by air pollution and exhaust gases, the implementation of this project has great significance.
The primary purpose of this study is to develop an MRV methodology for GHG reductions that is suited to the actual circumstances of Vietnam. The MRV methodology being proposed is based on AMS-III.C, an existing CDM methodology, and uses default values for the purpose of identifying reference emissions in order to enhance simplicity. With support by the Energy Conservation Center of Ho Chi Minh City (ECC-HCMC), MUMSS took actual measurements of both gasoline and electric consumption of 30 actual bike users in Ho Chi Minh City. On the basis of the actual data obtained from the study, MUMSS made a prediction of the potential GHG reduction effect and gave more accuracy to the development of the MRV methodology. While developing the methodology, attention was given to ensuring that the methodology's design could provide a level of simplicity that made it easy to implement and a level of reliability sufficient to stand up to international scrutiny, as the methodology is expected to be applied not only in Vietnam but also in other Asian countries.
According to the results of the calculations, the effect of the proposed project alone is estimated to reduce emissions by 3,901 tCO2e, compared with 5,630,243 tCO2e of reductions nationwide in Vietnam (based on the number of registered motor bikes).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る