成果報告書詳細
管理番号20130000000188
タイトル平成21年度成果報告書 SBIR技術革新事業 高速3軸レーザスキャナを用いた指紋採取装置に関する研究開発
公開日2013/6/25
報告書年度2009 - 2009
委託先名株式会社大阪光科学技術研究所
プロジェクト番号P08015
部署名技術開発推進部
和文要約件名:平成21年度成果報告書 SBIR技術革新事業「高速3軸レーザスキャナを用いた指紋採取装置に関する研究開発」

弊社の保有技術のコンフォーカル3軸レーザスキャナによって、光学系内に配置されたスキャナによって、被写体にレーザを3軸方向に走査して照射し、被写体から反射してもどってくるすべての光が1つの点に集中する光学原理を利用したものであり、ピントのあった像を重ねて、3次元情報を採取する計測装置である。従来の指紋採取において光源配置が難しいとされていた問題を、受光軸と同軸上の照射によって高輝度・高コントラストな画像を再現性よく得ることができる。高速3軸レーザスキャナを用いた計測技術によって、これまでの顕微鏡像で精密な画像を従来の1000倍(MAX)の高速性で取得することに成功おり、本技術を指紋採取に特化するため、対物光学系の作製や走査角度の改定によって、指紋採取が可能なスペックにまで視野を拡張し、非接触かつ環境に左右されにくい指紋採取に応用した。本研究により、短時間で、指紋の3次元情報取得し、非接触時の指の形状に左右されない指紋が採取でき、また被写体間や環境によってかわるとされる指紋像は高速で受光部の感度を調節することで、常に高コントラストの指紋像を採取できる。さらに、本採取装置の量産化を考えた場合に、その部材が液晶パネルであるという点から、A3程度のシートから、レーザスキャナが数百個単位で生産できるところが、従来の1個単位での生産に頼るメカスキャナに比べて、圧倒的に低コスト、省エネ、軽量化、小型化といった実現できる優位性がある。本研究では、独自の超高速3軸レーザスキャナを用いることで環境や被写体の状態に左右されない指紋のレーザ画像を高速で採取し、指紋認証するための高輝度かつ高コントラストの高深度輪郭像を短時間で撮影するための装置を実現した。
英文要約Title: SBIR Technical Improvement Business Development of application of Finger Imaging with laser scanner of High Speed3 axis (FY2009) Final Report

This technology has three-axis laser scanner device. The laser is scanned in the direction of three axes and the scanner device technology is irradiated to the subject arranged in optics. It is the one using an optical principle that concentrates light on one point. And the measurement apparatus gathers three-dimension information. It is assumed that the arrangement of the source of light is difficult. By the method of the irradiation on the same axis as a receiving optical axis, the image is high brightness and a high contrast. The instrumentation technology used the laser scanner of three high-speed axes. The microscope image is different from old times. The speed of a precise image succeeded in obtaining 1000 times (MAX). The optical arrangement and the field angle of the new method were optimized. The view of the fingerprinting is enhanced to possible specs. And, it applies to the noncontact fingerprinting device. The fingerprint image of a high contrast can be gathered at any time. And, it thinks about the mass production of this collection device. Every hundreds of laser scanner devices can be produced、because the material is a liquid crystal panel. Up to now, devices had been produced by one unit. Compared with it, it is low-cost, and the device in the present study is conservation of energy, and lightens, and is a miniaturization. Use the original technology. The laser image of the fingerprint image can be gathered at high speed. And, the fingerprint authentication to take the photograph of the depth outline image by high brightness and the high contrast is achieved with the device of the technology that researches.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る