成果報告書詳細
管理番号20130000000719
タイトル平成24年度成果報告書 MEMS分野の革新的デバイスに関する調査及び技術戦略マップ改訂と国際標準化に向けた検討
公開日2013/8/28
報告書年度2012 - 2012
委託先名みずほ情報総研株式会社
プロジェクト番号P09018
部署名技術開発推進部
和文要約 本調査は、我が国のエネルギーの安定供給や健康・安心・安全を向上させた未来型ライフスタイルの実現に望まれるアプリケーションやシステムを明確化し、それらに必要なデバイスとして、これまでのMEMSの取り組みによる成果を含めたデバイス技術を踏まえ、そのデバイスの研究開発の方向性を検討することを目的とした。さらに、それらの結果を基に、MEMS分野について、技術戦略マップの改訂を行うとともに、国際標準化の進め方について検討することを目的とした。
具体的な調査実施内容は、エネルギー・環境問題や少子高齢化社会による“社会的ニーズや課題”と、その“想定されるユーザ”、及び課題の解決に資する“アプリケーションやシステム”について、革新的デバイス検討委員会を通じて有識者の講演やヒアリング、ディスカッション、ニーズ調査等を通じて明確にして、具体的効果を検討し、そのアプリケーションやシステムに“必要な機能”及び“想定されるデバイス”についても検討した結果を基に、革新的デバイスの研究開発における戦略策定を行った。
また、MEMS分野の技術戦略マップのローリングを行うと共に他分野のロードマップとの整合性を分析・整理し、国際標準化の進め方についての検討においてはNEDOプロジェクトを対象に実施した。
英文要約 This survey has been conducted for the purpose of:

・Clarifying of the application and systems for stable supply of energy, health and security
 of our nation;
・Reviewing of the directionality of R&D in devices with understanding the device
 technologies including the accomplishment of existing MEMS work.
・The specification of conducted survey as follows;
・Clarified a social needs and the problems, the possible users and applications and
 system to resolve the problems caused by energy and environment issue through an
 occasion of the speech, listening / discussion of the experts or a hold surveys are held by
 the device renovation committee;
・Evaluated effectiveness of those results;
・Developed a formulation of strategies in R&D on futuristic devices based on reviewed
 results as “desirable features” and “a possible device” for the applications and the
 systems in future;
・Analyzed and compatibility with the roadmaps in different domains together with updating
 of technological strategy map in MEMS field.
・Conducted a review for the NEDO project regarding to handle the international
 standardization
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る