成果報告書詳細
管理番号20130000000026
タイトル平成23年度成果報告書 平成23年度採択先導的産業技術創出事業11B02017c テーラーメイドセラミックスナノクリスタルを用いた次世代固体酸化物形燃料電池 平成23年度中間
公開日2013/11/23
報告書年度2013 - 2014
委託先名国立大学法人大阪大学大原智
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約助成研究者がこれまでに構築してきた液相プロセス(部分的選択キャッピング法:ナノ粒子の結晶成長を有機分子等の部分的選択キャッピング効果により精密に制御可能)によりサイズ・結晶面を精密に制御したテーラーメイドセラミックスナノクリスタルを合成した。具体的には、キャッピングする有機分子の量および合成温度や時間等が、希土類ドープセリアナノクリスタルの結晶成長機構に及ぼす影響を検討し、高活性な(100)面を持つ6面体(キューブ状)のナノクリスタルを合成した。次に、合成したキューブ状セリアナノクリスタルとニッケル前駆体との超微細接合・複合化を検討し、サーメット燃料極用原料を調製した。本液相プロセスで合成されるナノクリスタルは水中完全分散が可能である。そこで、噴霧熱分解法等によりキューブ状ナノクリスタルと酸化ニッケルナノ粒子との複合・集積化を行った。
英文要約 Here, we report an approach to tailor-made ceramic nanocrystals by means of organic ligand-assisted hydrothermal synthesis. We succeeded in the synthesis of rare earth doped CeO2 nanocrystals with cubic facets. We also succeeded in the synthesis of rare earth doped CeO2 nanocubes and NiO nanoparticles composites by spray pyrolysis in order to develop solid oxide fuel cell device with high performance.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る