成果報告書詳細
管理番号20130000000143
タイトル平成24年度成果報告書 「福祉機器情報収集・分析・提供事業 高齢化社会での福祉用具ニーズ分析と今後の開発方向性に関する検討」
公開日2013/11/30
報告書年度2012 - 2012
委託先名株式会社三菱化学テクノリサーチ
プロジェクト番号P93011
部署名バイオテクノロジー・医療技術部
和文要約件名平成24年度成果報告書 高齢化社会での福祉用具ニーズ分析と今後の開発方向性に関する検討

本調査では、高齢者人口の増大による福祉用具に対するニーズや市場変化の現状を把握するとともに、平成23年度実施の「福祉用具開発における現状分析と今後の方向性に関する検討」事業(以下、昨年度調査)で挙げられた方策案が、高齢化の進行に伴うニーズの変化に対応して福祉用具産業にどのような寄与が可能か等の再検討により、NEDOの新規事業立ち上げに資する制度設計、企画書等を提案し、福祉用具産業全体の振興と発展に資することを目的としている。
調査は、有識者から構成される委員会を設置し、有識者や企業等へのヒアリング、WEBアンケート調査、デプスインタビュー調査、欧州の調査機関による調査、及び中国における福祉用具に関する状況について行った。
調査結果の概要を以下に示す。

1,ヒアリング調査結果
ヒアリングやアンケート調査等による結果から、事業化案に係るものいくつかを以下に示す。詳細は第4章を参照されたい。

企業の協業について
企業との協業における問題点、NEDO助成事業を進める上での提案等についてまとめた。募集においては用具だけでなくサービスも対象に含めるような表現であること、コラボする企業の得意分野を生かし、お互いがWIN-WINになる関係が築けること、NEDOが仲介コーディネータの役割を果たして欲しい、などの意見があった。

コーディネータ候補になりうる人材
現場のコーディネータにヒアリングを行い、コーディネータに求められている機能、ニーズ等についてまとめた。コーディネータは、ビジネスマッチング、実証実験支援、販売開拓サポート、広報等、いろいろな支援を求められるが、1人で対応することは困難であり、適切な人材を紹介できるシステムやコーディネータの築いた人的ネットワークを活用できるシステムの構築が望まれる、などの意見があった。

2,WEBアンケート調査結果
福祉用具の利用者(本人、家族、職業的利用者)及び利用予定者(一般高齢者)を対象にWEBアンケート調査を実施し、福祉用具の利用状況、福祉用具に対する不満点、改善点等についてまとめた。また、介護者の負担軽減に必要な福祉用具、被介護者の自立に必要な福祉用具、近い将来あると良いと思う福祉機器について調査を行った。

3,デプスインタビュー調査結果
高齢者の要支援・要介護者の生活実態について、モニター家庭においてデプスインタビューを行い、福祉用具に対する具体的ニーズ、要望について調査を行った。

4,欧州の調査機関による調査
福祉・介護機器の導入が進む、オランダ、デンマークの福祉制度や福祉用具の開発状況等について調査した。

5,中国における福祉用具に関する状況
中国における高齢者介護の現状、介護保険制度の実施状況、高齢者事業の発展趨勢、中国における外資系企業・日系企業の進出状況等について調査した。

6,事業化案について
一連の調査結果に基づいて立案した事業化案を以下に示す。詳細は第5章を参照されたい。

企業支援サイト構築事業
この事業では、福祉用具やサービス等の商品開発に必要なニーズ、シーズ、現場等に詳しい人材(コーディネータ)の登録を進め、必要なコーディネータを、会員企業に紹介することにより、臨床評価・エビデンス取得、販路開拓・海外展開、知財・技術移転等の支援を行い、「売れる」商品の開発を目指すものである。

ニーズ充足提案型公募事業
この事業では、種々の業種の企業等が協力して、福祉用具やサービスの開発を行うことを支援する。福祉業界の企業は中小企業が大部分で、アイデアや特定技術に優れているが、トータルとして製品を作る技術や販売力が弱い場合が多く、これを補完するために、大企業の持つ技術力、販売力、知名度等を活用することにより事業化を加速し、成功確率を上げるものである。
英文要約Title Collecting, analyzing and providing business information for welfare equipments and device;
A study of analysis for welfare equipments needs in an aging society and its development direction near future

This survey is targeted for the understanding current situation of welfare equipments needs and marketing changes due to the increase the elderly population and this survey shows whether the review of 2012 contributed to welfare equipments industries in response to the changing needs. The purpose of the survey is that the review of 2012’s report supported institutional design, proposal and promotion and development of the welfare equipments industries for start-up of new business by NEDO. In this survey, set up a committee and literature searching, questionnaire survey, hearing survey and survey of overseas situation in European countries and China about welfare equipments were carried out.


1. From the surveys, show some of related to the commercialization plan. The details show Chapter 4.
(1)Collaboration between companies
(2) Needs Coordinator candidate
2. WEB Survey research result
Targets were for welfare equipments users, family users, professional users and who are expected to use near future to understand current user situation amount 4000 person to find out the dissatisfaction and improvements with welfare equipments.
3. Depth interview survey result
Target were for elderly person need dairy care support and their care supporters to understand their real life.
4. Survey in Europe
Had survey for advanced welfare system and the development status of welfare equipment in Netherlands’ and Denmark.
5. Survey in China
Had survey for the situation about elderly care, the system of care insurance system, the business trend in China and foreign companies.
6. The proposed commercialization
The commercialization plan was drafted based on the survey results and show the following. The details show in Chapter 5.
(1)Construction for business support site
This project suggests to register the human resource as a coordinator for development of welfare equipments or service to find needs, seeds and introduce the information for members to support, such as acquire evidence, clinical evaluation, sales market in domestic and overseas, intellectual property and technology transfer for development of product for selling products.
(2)Public business proposal-sufficiency needs
This project supports to collaborate with various industries to development welfare equipment and service. Most of welfare industry are small companies have specific technologies and good ideas, but lack of manpower, sales roots and difficult to Mass production. Therefore, by using name value or route sales of large companies could increase the success of the business establishment.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る