成果報告書詳細
管理番号20130000000728
タイトル平成22年度-平成24年度成果報告書 がん超早期診断・治療機器の総合研究開発 超早期高精度診断システムの研究開発:血液中のがん分子・遺伝子診断を実現するための技術・システムの研究開発 血中分子・遺伝子診断のための基礎技術の研究開発(癌マーカー細胞群の濃縮・検出・培養技術の確立とその診断応用)
公開日2013/11/22
報告書年度2010 - 2012
委託先名国立大学法人東北大学
プロジェクト番号P10003
部署名バイオテクノロジー・医療技術部
和文要約血中循環腫瘍細胞(CTC)は、癌変異情報や治療奏効率などを取得できる有望な腫瘍マーカーである。CTCは上皮由来固形腫瘍(カルシノーマ)の転移の原因でもある。癌種にとらわれない上皮細胞マーカーとして細胞表面EPCAMと細胞内骨格因子サイトケラチンがCTC検出に用いられる。先行Veridex社CellSearch システムは、EPCAMを標的とした抗体磁性粒子法でエンリッチした後、サイトケラチンを免疫染色する。ところがサイトケラチンは細胞内蛋白質なので、CTCの固定・膜透過処理が必要となり、下流解析ができない。この点を克服するため、我々はインタクトなCTC計数・解析手法(iCeap)を開発してきた。二種の異なるエピトープに結合する抗体を開発し、一方を抗体磁性濃縮用、他方を標識用とするEPCAMサンドイッチ法を利用した。このiCeap法は処理工程中のCTCをインタクトに保つため、CTC生死判定や下流癌分子情報取得が可能である。本法の開発ポイントは、EPCAM発現量の異なる様々なCTCを検出でき(細胞当たり2000EPCAM分子以上の検出を達成)、不要な白血球を可能な限り除去することである(5Log以上の低減を達成)。本法によりCTCの検出・計数が通常の顕微鏡で実施でき、CTCの基礎・臨床研究への展開が期待される。
英文要約Circulating tumor cells (CTC) drawn from the peripheral blood is a promising tumor marker, which include the information from molecular mutations to efficiency of cancer treatment. Since CTC from solid tumor (epithelial origin) are supposed to be a cause of metastasis, epithelial cell markers, surface EPCAM and intracellular cytokeratins, are used for the CTC enrichment and detection in general. The preexisting Veridex CellSearch- System utilizes EPCAM-targeted immunomagnetic enrichment followed by the immunostaining of cytokeratins. However, CTC are fixed and peamearized in the system as cytokeratins are intracellular proteins, making downstream analysis difficult. To overcome this issue, we have developed intact CTC enumeration and analysis procedure (iCeap). We established several EPCAM monoclonal antibodies (mAbs). A selected set of two mAbs which concomitantly binds to EPCAM was used for immunomagnetic enrichment and immunofluorescence staining. Thus, iCeap with the EPCAM-mAb sandwich keeps cellular integrity intact throughout the process, and allows live/dead CTC discrimination and downstream molecular characterizations. The iCeap development is dedicated to the detection of wide range of EPCAM-expressing CTC (achieved lower limit; 2000 EPCAM molecules/cell) and to the reduction of unwanted white blood cells (>5Log reduction). This procedure will facilitate the detection/enumeration of CTC with conventional microscopes. Thus, it will promote biochemical and clinical studies on CTC.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る