成果報告書詳細
管理番号20130000000941
タイトル平成24年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09B36002a 高効率成膜プロセスを用いた機能性酸化物薄膜の開発および調光ミラーデバイスへの応用と優れた耐環境性能を有する構造開発 平成24年度最終
公開日2013/11/13
報告書年度2012 - 2012
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所 田嶌 一樹
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約酸化物系薄膜材料の省使用化技術開発・代替材料開発
・総作製プロセス時間:1時間以内を達成した。
・ウェットプロセスの導入により、より簡便な作製方法を考案した。
高い耐環境性能を有する調光ミラーデバイスの創出
・ソーラーシミュレータと恒温恒室槽を用いた耐候性の調査を行い、また、高耐候性に資する新作製プロセスを考案した。
調光ミラーデバイスの大型化に関する検討
・初期サイズの100倍サイズのデバイス作製に成功した。
英文要約・A fabrication process time of the device was less than 1 hour.
・A functional oxide material can be fabricated by wet process.
・The durability of the device was confirmed by solar simulator with humidistat/thermostat bath. New fabrication process of the device with high durability in environment was developed.
・The device size was 100 times larger than that of initial device.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る