成果報告書詳細
管理番号20130000000958
タイトル平成24年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A28003a 光通電ハイブリッド・パルス加熱法による高速多重物性測定装置の実用化開発 平成24年度最終
公開日2013/11/12
報告書年度2012 - 2012
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所渡邊博道
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約導電性基板上に絶縁物試料の膜を形成し、その試料膜を導電性基板の通電により間接加熱することにより、非導電性物質の熱物性(全放射率と比熱)を測定するシステムを開発し,アルミナの測定により性能を確認した。本研究の実用化の一環として、カーボン・ナノチューブを利用した黒体炉の開発を開始すると共に、そのために必要なカーボン・ナノチューブの全放射率測定を行った。
英文要約We have developed a measurement system of thermophysical properties on not only conducting but also insulating materials based on indirect heating of the insulating thin film sample coating on conducting strip that is directly heated by passing large current through itself and have estimated its performance by the measurements of emissivity and specific heat of alumina. As a part of this work, we have been developing a flat blackbody furnace based on vertically aligned carbon nanotube forest. In addition, hemispherical total emissivity of carbon nanotube has been measured.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る