成果報告書詳細
管理番号20130000000959
タイトル平成24年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09B36003d トラック・バスの変速時の駆動力抜けによるエネルギー損失をゼロにし、変速中も加速可能な低燃費高加速型変速機の開発 平成24年度最終
公開日2013/11/12
報告書年度2012 - 2012
委託先名国立大学法人京都大学小森雅晴
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約常時動力運動伝達変速システムにおいて、出力軸を一定速度あるいは一定加速度で回転させつつ変速を実現する方法を開発した。また、高速回転条件下でも変速を可能にする方法を実現した。実験を行ない、常時動力運動伝達変速システムにおいて提案した変速法を用いることにより、変速中でも出力軸の回転速度を狙い通りに変化させることができることが確認できた。さらに、様々な角速比の組み合わせに対して対応可能な新しい常時動力運動伝達変速システムと変速方法を実現した。
英文要約A novel method of making the output shaft rotate at a desired speed even during the velocity changing process using an uninterrupted transmission system with noncircular gears is proposed. A method of changing the velocity ratio under high rotational speed is proposed. An experiment to control the output speed during the velocity ratio change is performed under high rotational speed, and the effectiveness of the proposed method is verified. In addition, a new type of uninterrupted transmission system that enables the design of a suitable noncircular gear for various combinations of angular velocity ratios is proposed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る