成果報告書詳細
管理番号20130000000904
タイトル平成24年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A02004a 標的細胞に結合する環状ペプチド探索手法開発と環状ペプチド担持抗体への変換 平成24年度最終
公開日2013/12/25
報告書年度2012 - 2012
委託先名国立大学法人電気通信大学瀧真清
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約・T7ファージ上での人工ペプチドライブラリー作製とがん関連タンパク質に対するセレクション
T7ファージ上にライブラリーペプチドを提示した。これに対し、ファージの感染能を保ったままランダム化した配列の中間部位に蛍光基または人工環状リンカーを特異的に定量的に修飾することで、非天然蛍光ペプチドライブラリーまたは非天然環状ペプチドライブラリーへと変換した。これらの人工ライブラリーを用いて、複数のがん関連タンパク質に対して特異的に結合する人工ペプチドの取得を行うことに成功した。選択された人工ペプチドのがん関連タンパク質に対する結合活性評価等も行った。
英文要約A randomized peptide library was displayed on T7 phage. The library was modified with artificial molecules to obtain fluorescent and cyclic peptide libraries. By using them, artificial binders toward several cancer-related proteins were successfully obtained.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る