成果報告書詳細
管理番号20130000001038
タイトル平成24年度-25年度成果報告書 二次電池技術開発ロードマップのローリングに関する調査
公開日2013/12/17
報告書年度2012 - 2013
委託先名株式会社テクノバ
プロジェクト番号P99029
部署名スマートコミュニティ部
和文要約調査項目1:基礎資料の調査・収集
既存の二次電池に関する国や一般的な市場レポートを入手し、政策の方向性や将来の市場の予想を明確化し、技術開発に対する知見を抽出した。必要に応じて、海外情報も収集し、ベンチマークを行った。
またロードマップのローリングのために、重要なプレーヤーと思われる電池メーカー、ユーザー企業、さらに有識者や研究者にヒヤリングを行なった。

調査項目2:技術課題の整理、検討されている対策研究と検討機関の整理
自動車用、定置用に用いられる二次電池について種類別に課題展開を行い、具体的な対策についてとりまとめた。

調査項目3:「二次電池技術開発ロードマップ」のローリング
調査項目1、2にもとづき、ロードマップをローリングした。またロードマップ解説書の素案を作成した。

調査項目4:ワーキングの開催
自動車用二次電池ワーキンググループ、定置用二次電池電池ワーキンググループ、材料マップ検討会を設置し、それぞれのロードマップのWG案を作成した。

調査項目5:二次電池技術開発ロードマップ策定委員会の開催
有識者、関連業界団体代表等から構成される二次電池技術開発ロードマップ策定委員会を設置し、WG案等に基づいて、「二次電池技術開発ロードマップ」を、審議し決定した。
英文要約Item 1: Information Gathering
In order to understand the current status of battery-related policy and future directions of the market, information on secondary battery is collected and analyzed, and issues and recommendations are extracted. Oversea information is also collected for benchmarking.
Also for the preparation of roadmap, interviews to key persons and key players are conducted.

Item 2: Identification of Issues and Barriers
Issues and barriers on secondary batteries for automotive use and stationary use are identified, and necessary actions and R&D items are extracted.

Item 3: Updating Technology Strategy Map and Roadmap for Secondary Batteries
With such information, NEDO’s secondary battery roadmaps are updated Also explanatory comments are prepared.

Item 4:Organizing Working Group
Automotive Application WG, Stationary Application WG and LIB material WG are organized to draft roadmaps.

Item 5:Organizing Committee
Secondary battery roadmap committee is organized. The Committee reviewed the information and the drafts from WGs and finalized the roadmaps.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る