成果報告書詳細
管理番号20130000001071
タイトル平成24年度成果報告書 平成24年度採択先導的産業技術創出事業 11B11021d 界面機能集積型コア・シェル微粒子による環境低負荷ハイブリッド研磨剤 平成24年度中間
公開日2014/3/21
報告書年度2012 - 2012
委託先名国立大学法人熊本大学高藤誠
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約界面機能集積型コア・シェル微粒子の調製において、スチレン系、メタクリル系、アクリル系、ジビニルベンゼン系、セルロース系の各種ポリマーをコアとし、シリカ、セリア、ダイヤモンドなどのナノ粒子をシェル層とする様々な組合せのコア・シェルハイブリッド微粒子を作製した。いずれも100 gスケールでの調製が可能であり、複合研磨材および新たな用途への応用を目的とした研究に着手した。セリアを複合化したコア・シェル粒子では、セリア単独のスラリーと比較してセリアの使用量を低減できることが示唆されたが、研磨精度の向上にはさらなる検討が必要あり、今後、粒子のサイズ、分散度、硬度などについて検討行う計画である。
英文要約Core-shell microspheres with various combinations of core materials (polystyrene, poly(methylmethacrylate), cellulose and so on) and shell materials (silica, ceria, alumina, diamond and so on) could be fabricated by using appropriate hybridization methods such as modified suspension polymerization method and modified viscose phase separation method. The obtained core-shell microspheres were applied as polishing materials for various substrates such as metal, quartz and ITO. As preliminary results, improvement of polishing abilities was observed by using the core-shell microspheres.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る