成果報告書詳細
管理番号20130000001084
タイトル平成24年度成果報告書 平成23年度採択先導的産業技術創出事業 11B02015c 革新的傾斜機能燃料極の創製による内部改質型カーボンニュートラル燃料電池の開発 平成24年度中間
公開日2014/4/1
報告書年度2012 - 2012
委託先名国立大学法人九州大学白鳥祐介
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約・実機を模擬したSOFC単セルを本研究で開発した傾斜機能改質反応場と積層させることにより、模擬バイオガス(無加湿)供給時の直接内部改質型SOFCの安定作動を可能にした。
・SOFC小型セルとペーパー触媒を積層して、模擬バイオガス(CH4/CO2 = 1、無加湿)直接供給時、750 oCにおいて、発電効率45 %LHV (at Uf = 78 %)を達成した。
・抄紙時にMg/Alハイドロタルサイトを同時に抄き込むことにより、ペーパー触媒の構造中にNi微粒子を高分散で担持させることでき、低Ni担持領域における触媒活性の大幅な向上を達成した。
英文要約Enhancement of performance and stability of DIRSOFC was achieved by the stacking of SOFC single cell with the functionally-graded PSC array.
In the direct feed of biogas mixture (CH4/CO2 = 1) without humidification, electrical efficiency of 45 % at Uf of 78 % was achieved by the stacking of a small-size SOFC and a PSC developed in this study.
Improvement of catalytic activity of PSC was achieved by the dispersion of hydrotalcite in the inorganic fiber network.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る