成果報告書詳細
管理番号20130000001097
タイトル平成24年度成果報告書 平成24年度採択先導的産業技術創出事業 11B02017c テーラーメイドセラミックスナノクリスタルを用いた次世代固体酸化物形燃料電池 平成24年度最終
公開日2014/3/21
報告書年度2012 - 2012
委託先名国立大学法人大阪大学大原智
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約助成研究者がこれまでに構築した独自の液相プロセスによりサイズ・結晶面を精密に制御した高活性な(100)面を持つ希土類ドープキューブ状セリアナノクリスタルを合成し、噴霧熱分解法によって酸化ニッケル粒子と複合・集積化した。この酸化ニッケル・キューブ状セリア系ナノクリスタル複合原料を燃料極とした単セルを作製して発電性能を行い、燃料極の微細構造による発電性能、及び分極抵抗値への影響を調査した。
英文要約We succeeded in the synthesis of rare earth doped CeO2 nanocube and NiO nanoparticle composites by an aerosol process in order to develop solid oxide fuel cell device with high performance. The single cell using NiO-GDC nanocube composite anode showed higher generation performance than a single cell using conventional NiO-GDC composite anode operating at 600 °C.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る