成果報告書詳細
管理番号20110000001764
タイトル平成19年度-平成22年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07C46035a テラヘルツフォノン共鳴スペクトロスコピーによる超高感度バイオセンサシステムの実現 平成22年度最終
公開日2014/6/14
報告書年度2007 - 2010
委託先名大阪大学荻博次
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約極短パルス光を用いて,ナノ薄膜の共振を励起し,これをバイオセンサに利用するという革新的バイオセンサの創成に挑み,これを具現化することに成功した.様々な薄膜振動子を検証した結果,Ptナノ薄膜および窒化シリコン自立膜がバイオセンサとして高い能力を有することを突き止めた.また,低出力ファイバーレーザーを用いた光学系を駆使することにより,高安定かつ高感度のバイオセンサシステムを構築することに成功した.
英文要約We have performed the challenging development of ultrahigh-sensitive oscillator biosensor with an ultrathin-film, and succeeded in realizing its basic concept. Among various ultrathin films, we have found that Pt ultrathin films and SiN free-standing thin films showed high ability for the biosensor application. We have established the optical system with a fiber pulse laser for more stable, practical, and higher sensitive biosensor system.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る