成果報告書詳細
管理番号20130000000903
タイトル平成24年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A01013a 一本鎖抗体集積化チップを用いるバイオマーカー糖鎖プロファイリング診断システムの開発 平成24年度最終
公開日2014/6/13
報告書年度2012 - 2012
委託先名国立大学法人京都工芸繊維大学熊田陽一
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約scFv固定化基板の小型化、集積化を行うに当たり、PS-tagの代替としてリフォールディング効率の高いPMMA-tagを単鎖抗体に融合した。その結果、PMMA基板上において高感度かつハイスループットな免疫検査が可能であることが示された。さらに、AFP、TFに特異性を有するscFvをマウスハイブリドーマから単離し、血清中におけるバイオマーカーの捕捉とレクチンによる糖鎖検出が可能となった。
英文要約 Instead of PS-tag, we newly developed PMMA-tag and revealed that refolding efficiency of scFv-PMMA-tag is considerably high. Consequently, sensitive and high-throughput immunoassay using PMMA-based biochip was successful. Furthermore, we developed anti-AFP scFv as well as anti-TF scFv. Glyco-chains of biomarkers in blood serum were detectable using lectin ELISA.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る