成果報告書詳細
管理番号20130000000929
タイトル平成24年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09C46130a シリコン結合タンパク質をバイオインターフェイスとした高集積化シリコンリング光共振器による多項目同時測定バイオセンサの開発 平成24年度最終
公開日2014/6/13
報告書年度2012 - 2012
委託先名国立大学法人広島大学池田丈
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約リング光共振器の改良を行い、導波路中央にスロットを導入したスロット型導波路リング光共振器の開発に成功した。これまでに開発したレセプタ固定化法と組み合わせることで、10 ng/mlレベルの検出感度を達成した。また、これまで融合タグとして利用していたSi-tag (273 aa)よりも小型のSiO2結合ペプチド(14 aa)を発見し、SiO2へのタンパク質固定化のための融合タグとして利用できることを実証した。
英文要約We constructed Si ring optical resonators with a slot-waveguide to improve the sensitivity in biosensing. The sensitivity of 10-ng/ml protein was achieved by immobilizing antibodies on the slot-waveguide ring resonator via Si-tagged protein G. We found a novel 14-aa peptide, which binds strongly to a SiO2 surface.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る