成果報告書詳細
管理番号20140000000237
タイトル*平成25年度中間年報 国際エネルギー使用合理化等対策事業 国際エネルギー消費効率化等モデル事業 焼結クーラー排熱回収設備モデル事業(インド)
公開日2014/6/13
報告書年度2013 - 2013
委託先名スチールプランテック株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー部
和文要約「和文要約等以下本編抜粋」
1.実証事業の内容及び成果等

(1)設計、機械製作
日本側所掌設備は全ての機械製作品を現地に入荷完了していたが、一部の追加機器(注:電カメータ)の調達・納入を実施した。
なお日本側の設計とは、製品出荷以降の設計業務を指す。

(2)据付
昨年度に引続きインド側据付指導のスーパーバイザーを派遣し現地において指導を行なった。
本年度の主要設備の据付工事の実施状況は以下の通り。
1)電気、制御機器 :据付完了

(3)試運転
本年度後半に設備の無負荷・負荷試運転が実施されたので、S/V を派遣し運転指導と調整を行なった。
英文要約Title : International Projects for Increasing the Efficient Use of Energy, The Model Project for Sinter Cooler Waste Heat Recovery (India) (FY2008-FY2014)
FY2013 Annual Report

Generally, in FY2013 construction by Indian party was carried out. Japanese party dispatched necessary supervisors and supported the Indian party. The plant entered commissioning in March. Dissemination activity will follow the tuning of the plant and modification, if any, after April 2014.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る