成果報告書詳細
管理番号20140000000339
タイトル平成23年度成果報告書 平成20年度第2回産業技術研究助成事業 08C46503c パン酵母を利用したイネいもち病菌弱毒化マイコウイルスの生物防除資材としての実用化研究 平成23年度最終
公開日2014/7/1
報告書年度2011 - 2011
委託先名国立大学法人東京農工大学森山裕充
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約MoCV1由来の抗菌性ORF4タンパク質を高発現するピキア酵母株の作製に成功し、現時点で、培地中に約10mg/Lの分泌産生量を達成した。次にイネ日本晴品種を材料として、ORF4遺伝子組換えイネを作出した。次に抗ORF4抗体を利用したウェスタン解析により、組換えイネはORF4タンパク質を発現することを確認できた。今後、ORF4ホモ化系統の選抜を行い、ホモ化系統における病害抵抗性について調査する。
英文要約We have established recombinant ORF4 protein production system using Pichia pastoris and succeeded to accumulate 10mg /L of heterologously-exoressed ORF4 in medium. We made transgenic rice plants expressing MoCV1-ORF4 protein. Now we are establishing genetically homo-lines for the ORF4 gene in order to evaluate disease resistance for the transgenic plants.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る