成果報告書詳細
管理番号20140000000340
タイトル平成23年度成果報告書 平成20年度第2回産業技術研究助成事業 08C46542a 生細胞内多種タンパク質間相互作用を同時検出する発光スクリーニング法の開発 平成23年度最終
公開日2014/7/1
報告書年度2011 - 2011
委託先名国立大学法人東京大学小澤岳昌
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約(1)GPCR とβ-arrestin との相互作用検出系において、新たにβ-arrestin type1 とtype2 との選択性を評価する系を確立した。
(2)青色変異体作成のための部位特異的ランダム変異導入を行った。発光の最小極大波長は538 nm であることが解った。
(3)PIP3 結合タンパク質の細胞膜への局在変化を利用したPIP3 検出発光アッセイ系を確立した。
英文要約(1) We developed a new evaluation system for discriminating b-arrestin type 1 and type 2, each of which selectively or non-selectively interacts with a specific GPCR. (2) We tried to generate blue-color shifted luciferase mutants by site directed random mutagenesis. We demonstrated that the minimum wavelength of the emission maxima of luciferase mutants is 538 nm. (3) We developed a bioluminescent probe for detecting PIP3 using translocation of a PIP3-binding protein to the plasma membrane based on the luciferase complementation.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る