成果報告書詳細
管理番号20140000000347
タイトル平成23年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09C46018a 新型インフルエンザウイルスの高感度その場分析装置の開発 平成23年度中間
公開日2014/7/1
報告書年度2011 - 2011
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所粟津浩一
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約23 年度はさらなる高感度化を目指し、金ナノ粒子を用いて昨年度比で3ケタの高感度化に成功した。Detrgentを用いた高感度化も試みたが、たいした効果は見られなかった。また H5N1, H3N2ウイルスの識 別に成功した。非特異吸着は全く見られなかった。基板にウサギの血清を用いた試験でも非特異吸着は全く見られなかった。
英文要約In order to increase sensitivity of waveguide-mode sensor, we used immune-Au nano particles as a label material. Sensitivity increase was observed in the order of 1000. H5N1virus and H3N2 virus can be distinguished clearly with two kinds of sialic acid. Rabbit serum was attached on sensor chip to observed adsorption of human virus and no spectrum change was observed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る