成果報告書詳細
管理番号20140000000350
タイトル平成23年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09C46043d 結晶相/非晶相・ナノ共連続構造の三次元規則配列化による次世代型高分子電解質膜の創製と燃料電池システムへの実装研究 平成23年度中間
公開日2014/7/1
報告書年度2011 - 2011
委託先名国立大学法人群馬大学大学院工学研究科上原宏樹
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約本年度は、エンジニアリング・プラスチックの1種として知られる超高分子量ポリエチレン(UHMW-PE)を対象に、製膜および溶融二軸延伸による高性能化を模索した。その結果、膜厚が数ミクロンでありながら、市販のスカイブ(削り出し)法で成形したUHMW-PEフィルムの数倍の破断強度を有する薄膜を成形する技術を開発することができた。UHMW-PEは高強度だけでなく、優れた耐摩耗性や化学的安定性を有しており、本研究で得られた薄膜は広い範囲に適用可能である。
英文要約Ultra-high molecular weight polyethylene (UHMW-PE) is known as one of engineering plastics. Membrane manufacturing of UHMW-PE and property development by biaxial melt-drawing technique were examined. Resulting membrane could be thinned into few micrometers, but exhibit the superior mechanical strength to that for commercial UHMW-PE film.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る