成果報告書詳細
管理番号20140000000354
タイトル平成23年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A19001a ポリマーブラシ/無機ナノ粒子複合系次世代多機能型MRI造影剤の開発 平成23年度中間
公開日2014/7/1
報告書年度2011 - 2011
委託先名国立大学法人京都大学大野工司
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約ポリ(ポリエチレングリコールメタクリレート)ブラシを付与したシリカ微粒子および酸化鉄ナノ粒子の体内動態が、それらの構造パラメータ(ブラシ長やコア粒径)に大きく影響される要因を解明するため、タンパク質の吸着特性を評価した。その結果、低いグラフト密度領域においてタンパク質の吸着が多くなった。
英文要約We have recently found that physiological properties such as circulation life time in the blood and biodistribution of fine particles grafted with hydrophilic CPB is largely affected by their structural features such as the length of graft chain and the size of the core particle. To clearly understand the phenomena observed in vivo experiments, we have carried out the systematic study on the interaction between fine particles grafted with CPB and model proteins. In this study, we synthesize various hybrid particles with different graft chain lengths and graft densities, and discuss the effect of the structural features of hybrid particles on protein interaction.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る