成果報告書詳細
管理番号20140000000358
タイトル平成23年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09A03002d 医療器具洗浄・難分解産業廃棄物分解用の超安定・超強力プロテアーゼの実用化 平成23年度中間
公開日2014/7/1
報告書年度2011 - 2011
委託先名都府公立大学法人京都府立大学高野和文
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約プリオン分解可能な酵素洗浄剤開発に向けて、12種の界面活性剤を用いた酵素活性測定を行った。その結果、4種の非イオン性界面活性剤の存在下において、80℃および90℃でも酵素活性の低下は見られなかった。これは、Tk-SPが医療用酵素洗浄剤に広く用いられている非イオン性界面活性剤の影響を受けず、医療用酵素洗剤として有望であることを強く示している。
また、Tk-サチライシンについては、プリオン分解におけるマウスを用いた生物学的試験を実施し、Tk-サチライシンが異常プリオン分解に有効であることの実証を得た。
英文要約In this work, the enzymatic activity of Tk-SP was measured in the presence of detergents and EDTA. Tk-SP is able to maintain its proteolytic activity with nonionic surfactants at 80 and 90oC.
The aliquots of MBH treated with Tk-subtilisin were evaluated their infectivity by bioassay, resulting that Tk-subtilisin is sufficient to eliminate the infectivity.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る