成果報告書詳細
管理番号20140000000365
タイトル平成23年度成果報告書 平成20年度第1回採択産業技術研究助成事業 08C46037a クロマトグラフィー法によるナノファイバー類の高効率な分離精製法の開発 平成23年度最終
公開日2014/7/1
報告書年度2011 - 2011
委託先名国立大学法人東京大学加藤大
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約 モノリス型カラムを用いたカーボンナノチューブの分離法を開発した。
 機能性物質を内包した光分解性ナノ粒子を開発し、内包していた物質を放出するタイミング、場所、量を光で制御できることを明らかにした。開発した手法を、細胞内局所でのタンパク質の機能制御に応用した。開発したナノ粒子の医療応用を目指して、マウスに投与し、安全性の確認を行った。
英文要約 Development of separation methods of SWNTs using a monolith column.
We developed photodegradable nanoparticles which release encapsulated molecule by means of light stimulus. The technique controls timing, place and quantity of the release of encapsulated molecule. We succeeded in activity control of local protein within cell. We also examined the safety of the nanoparticles using mouse.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る